映像企画制作・資料映像ライブラリー


HOME 企業情報 映像制作 映像貸出 映像商品 原爆映像 お問合わせ 





上記画像をクリックすると販売ストアに移動します


【DVD】 戦線後方記録映画 南京 [完全版]

2019年8月31日発売 3,800円(税抜)


個人でご購入の方のご注文受付:株式会社日映映像
 電話でのご注文 電話 052-684-4901
FAX 052-684-4902
(受付時間:月-金 10時-18時)
 インターネットでのご注文 Amazon店


図書館、学校、視聴覚ライブラリーなど団体向けもご用意ございます。

○図書館・学校価格(個人貸出・館内上映権付き) 10,000円(税抜)

○ライブラリー価格(個人貸出・館内上映・団体貸出・館外上映権付き) 20,000円(税抜)

(株)日映映像までお問い合わせください。

電話 052-684-4901(受付:月-金 10時-18時)担当:加藤


 商品概要
商品名 【DVD】
 戦線後方記録映画 南京 [完全版]
価 格  3,800円(税別)
制作年  1938年
仕 様  DVD片面1層/MPEG-2/NTSC/4:3/モノクロ
言 語  日本語ナレーション/英語字幕版 選択可
収録時間  約67分
発売日  2019年8月31日
発売元  株式会社日映映像
販売元  株式会社日映映像
品 番  一般用 KEHC-007 / 図書館・団体用 NELD-008
備 考  学校・団体向けの商品あり


 1937年(昭和12年)12月13日、日本軍は蔣介石軍の激しい抵抗を制してついに南京を占領。
 南京陥落の翌日1937年12月14日、映画班は南京に到着し、翌年1月上旬まで撮影を続けた。
 この映画は、陥落直後から数週間にわたる南京の状況をリアルに捉えた、まさに第一級の歴史資料である。

 『プロパガンダ戦「南京事件」』などの著書で知られる日中問題研究家、松尾一郎氏が長年の研究調査の末、
 米国などから新たに映像素材を発見。ここに「戦線後方記録映画 南京」の完全版が復元した。
 
 ※デジタルリマスター
 ※英語字幕版収録
 
 1938年(昭和13年)2月20日公開作品
 東宝文化映画部 製作
 
 製作   松崎 啓次
 指導   軍特務部
 撮影   白井 茂
 現地録音 藤井 愼一
 製作事務 米沢 秋吉
 編集   秋元 憲
 録音   金山 欣二郎
 作曲指導 江 文也
 解説   徳川 夢声

 





Copyright (C) Nichiei Eizo Ltd. All Rights Reserved.