映像企画制作・資料映像ライブラリー


HOME 企業情報 映像制作 映像貸出 映像商品 原爆映像 お問合わせ 





【DVD】 広島・長崎における原子爆弾の影響[完全版]

2010年8月20日発売 4,800円(税抜)


個人でご購入の方のご注文受付:株式会社クエスト
 電話でのご注文 03-6380-3031
(受付時間:月−金 10時−18時)
 インターネットでのご注文 http://www.queststation.com/


図書館、学校、視聴覚ライブラリーなど団体向けもご用意ございます。

(株)日映映像までお問い合わせください。

電話 052-684-4901(受付:月−金 10時−18時)


 商品概要
商品名 【DVD】
 広島・長崎における原子爆弾の影響[完全版]
価 格  4,800円(税別)
制作年  1946年
仕 様  DVD片面2層/MPEG-2/NTSC/4:3/モノラル
言 語  英語ナレーション/日本語字幕
収録時間  本編 2時間44分(広島編81分、長崎編83分)
発売日  2010年8月20日
発売元  株式会社日映映像
販売元  株式会社クエスト
品 番  KEHC-001
備 考 ・封入資料付き(広島市映像文化ライブラリー
 佐藤氏による解説)
・学校・団体向けの商品あり


 映画『広島・長崎における原子爆弾の影響』は、かつて「幻の原爆映画」と呼ばれた映画です。

 原爆投下の1945年に製作が開始され、翌1946年に完成。
 完成した映画の全てのフィルム素材は
アメリカによって「没収」されましたが、映画の内容が機密に触れる
 という理由で、
アメリカ国内での公開もされることなく空軍基地に保管されてしまいました。

 その後、日本に返還された16mm縮小版の公開、市民運動による日本語吹き替え版の公開など様々な形で
 この映画は人の眼に触れるようになりましたが、
程度の良いオリジナルの画像とオリジナルの音声を観賞する
 ことはかなわずにいました。

 2009年、東京国立近代美術館フィルムセンターと広島市映像文化ライブラリーは、アメリカ国立公文書館より
 新たに35mmフィルムを取り寄せ、日本語字幕版を完成させました。

 DVD『広島・長崎における原子爆弾の影響』は、この最新のフィルムをマスターとして製作されました。

 ついに「幻の原爆映画」を完成当時の状態のまま観賞できる初めての映像商品が、65年の歳月を経てここに
 誕生したのです。















Copyright (C) Nichiei Eizo Ltd. All Rights Reserved.